節約FPのトクトク日記

節約FPのトクトク日記

お金に振り回されない人生を 損してトク取れ

MENU

financial teacherシステム

こんにちは、マナブです。2021年2月17日に顧客満足度を高めるFP実務勉強会 FP相談の質と満足度を向上! ライフプランソフト基本操作勉強会に参加しました。
f:id:and7plus:20210220164258p:plain

顧客満足度を高めるFP実務勉強会とは

身につけたFP知識・お金の専門スキルを発揮して、
・お客様や周りの方のお金の課題を解決できる顧客満足度の高いFPになろう!
・多くの肩の不安を解消し、社会に価値を届けられるFPになろう!
という趣旨で開催している、FPの方向け勉強会です。
出典:顧客満足度を高めるFP実務勉強会サイト

今回の主なテーマはライフプランソフトの基本的な使い方の習得と質と満足度の高いFP相談を実践できるようになるでした。

ライフプランソフトで精度の高いシミュレーションができる

お金のプロであるFPは、将来の家計の収支や年金受給額の計算、資産運用のシミュレーションや住宅ローンの返済可能判断など様々なお金に関する計算をを行いますがほとんどのFPは専用のライフプランソフトを活用しています。FP業務ではライフプランソフトの活用はコミュニケーション能力や金融知識と同じぐらい重要なスキルだと思います。Excelで計算させることもできますが毎年の制度改正や税制改正など毎年多くの修正が必要になるので専用のソフトを使った方が圧倒的に便利で正確です。シミュレーションの結果、課題が見つかったらどこをどのように修正したらどれぐらい改善できるのかを複数のパターンでシミュレーションしたり、お客様との改善点の擦り合わせが簡単に何度もできるので改善項目を見つけ検証することもすぐにできます。ライフプランソフトの精度はFP相談業務においてとても重要な要素になります。
f:id:and7plus:20210220164334p:plain

シミュレーションには正確な数字が重要

精度の高いライフプランソフトですが、お客様の情報を詳細に入力しなければ間違ったシミュレーションをしてしまいます。例えば毎月の日常生活費の金額が1万円ずれると生涯では約700万円もずれて計算することになります。しかし、すべての人が家計簿をつけて毎月の収支を確認している訳ではありませんよね。毎月の日常生活費を正確に把握している方がどれぐらいいるでしょうか? 日常生活費以外にも年収や貯蓄額、ローン残高や保険の内容など自身のお金のことをどれだけの人が正確に把握しているでしょうか? 
数字が書いてある難しそうな書類が届いても内容がわからないとどうしていいかわからないですよね。
f:id:and7plus:20210220164354p:plain

大事そうな書類はとりあえず一箇所に保管しておく

毎月の日常生活費が1万円ずれると生涯では約700万円もずれるとお知らせしましたが、プラスに考えると毎月1万円節約できると約700万円貯蓄が増えることになります。ちょっとしたことからでも何か初めてみませんか。難しい計算や面倒なことはお金のプロにお任せ下さい。しかし、お客様の毎月の日常生活費やローン残高など正確な数字はお客様でしかわかりません。ぜひ、重要書類ケースを作って大事そうな書類は保管しておいてください。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。
このブログが少しでも役立てば嬉しいです。