節約FPのトクトク日記

節約FPのトクトク日記

お金に振り回されない人生を 損してトク取れ

MENU

FP1級勉強方法 スケジュール編

こんにちは、マナブです。2021年2月13日にFP1級実技試験を受験してきましたので、学科試験合格から実技試験をまでの道のりをまとめていきます。今回はスケジュール編です。仕事の傍での勉強が多くなるFP1級試験はペース配分と戦略がとても重要になります。綿密に戦略を練り、立案したら自分を信じて合格に向かって突き進むのみです。
f:id:and7plus:20210221154742p:plain

スケジュールの確認

スケジュールは試験日程以外にも法改正など周辺情報もよく把握して逆算で立てることが重要です。まずは大まかな日程を確認しましょう。

イベント
1月 1級学科試験(法令基準日(前年10月1日)
2月 1級実技試験
3月 年度末
4月 法改正
5月 1級学科試験(法令基準日:前年10月1日)
6月 1級実技試験
7月 きんざい問題集発売
8月 夏休み
9月 1級学科試験(法令基準日:当年4月1日)
10月 1級実技試験
11月
12月 クリスマス

法令基準日がわかりにくいですが2020年度試験の場合は以下の通りでした

試験日 2020年5月24日 2020年9月13日 2021年1月24日
法令基準日 2019年10月1日 2020年4月1日 2020年10月1日

ほとんどの法改正が4月に施行されますが、1級試験は最新の法改正部分が出題されることも多いので試験日と法令基準日はチェックしておきましょう。毎年4月の法改正を踏まえたテキストや問題集が発売されるのが5月〜7月になりますので、9月試験を1回目、1月試験を2回目、5月試験を3回目と捉えると実技試験までテキストを買い直す必要はなくなります。2020年はコロナの関係で5月6月の試験が中止になったためテキストや問題集を買い直したり、スケジュール変更や気持ちの切り替えが大変だったと思います。

次に申し込みができる試験日に受験する

近年は年に3回FP試験は実施されているので、ネットを眺めていると「5月の受験でダメだったらテキストを買い直す必要があるから9月からがいい」「◯月の合格率が高いから◯月がいいらしい」「前回合格率が高かったから次回は難しくなるんじゃないか」などいろんな意見を見かけますが僕のベストは「次に申し込める試験を受験する」です。ただし、300時間の勉強時間を確保できるスケジュールが組めればです。勉強時間を確保することとモチベーションを維持する必要があるので、試験日まで十分な時間があった方がいい方もいれば短期集中じゃないとモチベーションが続かない方もいると思います。仕事やプライベートの予定を踏まえてモチベーションが続く勉強時間の確保ができる試験日を決めましょう。参考までに試験日ごとのスケジュール例を考えて見ました。
f:id:and7plus:20210215195551p:plain

5月受験の場合

1月の試験で2級を合格し5月に1級を受験しようという方は、まずは現行版のテキストと問題集を買いましょう。現行のテキストや問題集はおそらく5月の試験以降は新年度版が発売され内容が変わってしまいます改訂されているとはいえ2回同じテキストを買うのはもったいないですよね。「次のテキストは買わない! このテキストで勝負する」というプレッシャーを掛けることができます。それに、5月の試験は年金の計算など改正の影響が少ないので2級で勉強をしてきた延長線上で受験できるのは有利だと思います。

9月受験の場合

まず、現行版のテキストや問題集をお持ちの方は新年度版のテキストが発売される5月〜7月までに仕上げることを当面の目標に設定します。次に新年度版のテキストを購入したら試験日まで残り少ないですが問題集を3周以上は解きたいところです。「同じ問題を何度も解いて効果があるんですか?」と質問されますが、過去に解いたことのある問題でも何度も間違えてしまう問題や、一度解けても次が解けない問題がFP1級には必ずあります。過去問や問題集を繰り返し何周も解くことで確実に実力が付きますので、できれば毎日継続して解くことをお勧めします。

1月受験の場合

この時期で一番大変なのは勉強時間の確保です。クリスマス、年末年始と仕事やプライベートでも忙しくなる時期に勉強時間を確保するのは大変だと思います。しかし、世の中はこの頃ちょうど受験シーズン真っ只中なので学生気分で何とか勉強時間を確保しましょう。

f:id:and7plus:20210221154756p:plain

まとめ

2級合格後すぐに1級にチャレンジする方は学習時間が短く感じるかもしれませんが、直前試験での2級合格者は合格直後のテンションが上がった状態で1級の勉強ができるのを最大限に活かすべきです。2級の能力者なら1級を3ヶ月で勝負することは十分に可能です。思い立ったらすぐ行動! 次の試験で合格を目指す!
次回は学科試験・基礎編の学習法を紹介します。

僕の勉強法をまとめてみました。
よかったら参考にしてください。

siken.kusumoto-fp.com

ご質問やご意見等ございましたら、コメント欄、お問い合わせページ、Twitterにてお知らせください。
最後まで読んでいただきありがとうございました。皆さんのFP1級技能士試験合格を願っています。