節約FPのトクトク日記

節約FPのトクトク日記

お金に振り回されない人生を 損してトク取れ

MENU

図書館で借りた本を勝手に紹介します③ 2021年5月11日付

f:id:and7plus:20210223115613p:plain

こんにちは、よく行く本屋さんはTSUTAYAマナブです。

本は見るのも読むのも好きですが、節約FPなのでよっぽどじゃないと買いません。

なので、僕の読書スタイルはKindleで読むか図書館で借りて読むことにしています。図書館で借りると2、3週間で返却しないといけないので、内容を整理しておくためにもここで記録を残しておきたいと思います。

書評と言えるほどのものではありませんが僕が「独立や起業、WordPressやサイト運営デザイン」の参考になる本を厳選して借りていますので興味がある方は、ぜひ図書館へ行ってみてください。

 

今回借りた本はこちらの7冊です

 

f:id:and7plus:20210530104649j:plain

 



 

Web製作者のためのSassの教科書 改訂2版 Webデザインの現場で必須のCSSプリプロセッサ Web製作者のための教科書シリーズ/平澤 隆、森田 壮

 

 

 コロナ禍の状況で、借りる本を選ぶのもできるだけ短時間で済ませる必要があり、以前のように図書館でじっくり本を選ぶことも難しくなってきました。

最近は、事前に図書館のサイトで在庫を確認し借りています。

本の内容はまったくわからないまま、タイトルだけで本を検索して借りているので家に帰って読み始めると「思ってたんと違う」ということがよくあります。

本の内容が悪いとかではなく、僕がその本を読むレベルに達していないことが原因です。

前置きが長くなりましたが、本書も「Webデザイン」で検索してヒットしたので借りてみましたが、まだまだWebデザインの初心者の僕にはレベルが高すぎました。

そもそもSassがよくわかっていません。

2版目が出版されているので、人気もあり良書だと思いますが僕のレベルが追いついていませんでした。

もう少しレベルアップして、次に出会った時は理解できるようになります。

 

アフィリエイトで稼ぐ1年目の教科書;これから始める人が必ず知りたい70の疑問と答え/川端 美帆

 

 

先日、Google AdSenseに合格したのでアフィリエイトで稼ぐってどんなことしたらいいのかなぁと思い借りてみました。

上記のSassの教科書もそうですけど、教科書シリーズかと思いきや出版社も違うし全然関係ないんですね。

「教科書」って書いてあると初心者向けとか、わかりやすいって思いますよね。

この本を読んでわかったことは、僕はアドセンスに合格はしたけど、アフィリエイトで稼ぎたいって考えがないってことがわかりました。

アフィリエイトを始めたいけどネットには詳しくない方にはいいかもしれません。

 

Google AdSense担当が教える 本当に稼げるGoogle AdSense 収益・集客が1.5倍Upするプロの技60/石田 健介、河井 大志

 

 

 本書も同じくGoogle AdSenseに合格したので詳しく勉強しようと思い借りました。

Google AdSense担当が教えるとタイトルにあるので間違い無いのでしょうが、僕が知りたかった内容とは少し違いました。

素人が勝手にブログを更新したり、サイトを作ったりしているので、元Googleの人が言う正しい運営とは何かを知りたかったんですが、アカウント停止にならないためにはアダルトや暴力系はダメですよとか、そりゃそうでしょと思うことが多く、元Googleというタイトルにつられてしまった感じがします。

この表紙デザインの本が最近は多いんですが、単純接触効果でしょうか? ついつい手に取ってしまいますね。

 

インクルーシブHTML+CSS & JavaScript: 多様なユーザーニーズに答えるフロントエンドデザインパターン/Heydon Pickering 

 

 

 本当にすみません。先に謝罪します。

本書もSassの教科書と同じです。

HTMLとCSSを勉強し始めたばかりで、まだまだ初心者の僕には、ついていけませんでした。

いつか、本書の内容が理解できるようにHTMLとCSSの勉強は続けます。

 

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]/のんくら(早川 修)、a-ki、石田 健介、染谷 昌利

 

 

 本書もGoogle AdSense合格後に何をどうしたらいいかわからなかったので借りました。

最近の本につけるタイトルの傾向でしょうか、こちらも「教科書」ですね。ほんと教科書多すぎです。

しかも[完全版]って不完全版もあるんですかって感じです。

結局、ネーミングは大事ってことですね。 

 

フリーランス働き方相談所ー知識経験ゼロからの/岡 久、MonAmie

 

 

 本書は、独立・開業系の本を探していて本棚を見ているときに、たまたま手に取りそのまま借りました。 

フリーランスの働き方に興味があったわけではなく、FP1級技能士として、今後フリーランスを目指す方の、相談を受ける際に参考になるかなぁと思って借りました。

フリーランスの方は、自身の仕事のことだけでなく、公的年金や、医療、税金などを知っておくは大事なことだと思います。

フリーランスを目指しているが、お金のことに不安がある方は読んでみて役に立つ部分もあるかと思います。

Google Workspace完全マニュアル/桑名由美 

 

 

 僕がよく使っているのは、GmailGoogleドライブ、Googleマップぐらいですけど、実は、Googleってたくさんサービスを提供しているんですよ。

どんなGoogleのサービスがあるのかなぁと思って借りました。

確かに便利なサービスはたくさんあるんですけど、意外と有料のサービスが多く、なんだ有料かよって思ってしまい。じゃあ今のままでいいか、って感じでした。

 

 

まとめ

今回、図書館で借りた7冊を紹介しました。

今回の7冊も1冊1,500円〜2,000円ぐらいするので、かなりお得に本を読むことができたのではないかと思います。

今回は、選ぶ時間がなくタイトルだけで選んだ本が多かったので相性が良くありませんでした。

早くコロナが終息し、ゆっくり本を選べるようになって欲しいですね。

ただ単に借りた本を好き勝手に紹介するだけですが、僕と同じように「独立や起業、WordPressやサイト運営デザイン」の本を探している方は参考にしてみてください。

ご質問やご意見等ございましたら、コメント欄、お問い合わせページ、Twitterにてお知らせください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

資産運用や節約、お得なお金の相談は「お金のプロ」ファイナンシャルプランナーにご相談ください

 

www.kusumoto-fp.com