節約FPのトクトク日記

節約FPのトクトク日記

お金に振り回されない人生を 損してトク取れ

MENU

アオリ運転対策や安全運転診断もできる! 機械音痴でも大丈夫。自動車保険のドライブレコーダー特約をFP1級技能士が紹介します

f:id:and7plus:20210519115017p:plain

こんにちは、FP一級技能士マナブです。
最近は、「ドライブレコーダー録画中」などのステッカーを貼っている車を多く見かけるようになりました。
危険運転や万一の事故、アオリ運転対策でドライブレコーダーを付けようと思っていても、取り付けや機種選びが不安で、取り付けたいけど後回しになっている方も多いのではないでしょうか?
今回は、ドライブレコーダーを付けたいけど何を選んでいいか迷っている方に、自動車保険で付加するドライブレコーダー特約の特徴を紹介します。

 

こんにちは、ドライブは通勤と買い物がほとんどの運転超初心者わかばです。
愛車のラパンでゆっくり走っていても、大型車が近くを走っているとドキドキしてしまいます。
ドライブレコーダをつけていても機械音痴なので、いざ事故や危険運転にあった時、ちゃんと録画されているか不安です。
 

 

Amazonドライブレコーダーを検索すると、たくさん種類があってどれを選んでいいかわからなかったり、自分で買って取り付けても事故や危険運転の状況を確認できるか不安な人は、自動車保険の特約でドライブレコーダーが付けられます。
自動車保険ドライブレコーダー特約を付加できる保険会社は、2021年6月現在「東京海上日動」「あいおいニッセイ同和損保」「損保ジャパン」「三井住友海上」の4社です。基本的なドライブレコーダーとしての機能にあまり差はありませんが、各社それぞれの特徴があるので参考にしてみてください。

 

主なドライブレコーダー特約の内容

 

東京海上日動

あいおいニッセイ同和損保

損保ジャパン

三井住友海上

リアカメラ

なし

オプション有

なし

オプション有

月額

850円

650円

850円

850円

850円

緊急事故自動通報

事故状況解析

安全運転サポート

安全運転診断

見守りサービス

なし

なし

違約金(本体を返却できない場合)

30,000円

25,000円

25,000円

30,000円(SDカード5,000円)

25,000円(SDカード返却不要)

 

2カメラ一体型で後方撮影も可能!【東京海上日動 ドライブエージェント パーソナル(DAP)】

www.tokiomarine-nichido.co.jp

 

東京海上日動のドライブエージェント パーソナル(DAP)」の最大の特徴は、2カメラ一体型のドライブレコーダを選べることです。

 

ドライブレコーダーって後ろも撮影できるんじゃないんですか?

 

あいおいニッセイ同和損保三井住友海上は、別途購入することでリアカメラを設置することができますが、配線が面倒です。損保ジャパンにはリアカメラの設定がありません。
東京海上日動の2カメラ一体型ドライブレコーダーなら、本体にカメラが2つ付いていて、車内カメラで後方を撮影するのでリアカメラへの配線は不要です。
リアカメラは不要だという方には前方1カメラ型を選べば特約保険料が650円と安くなります。

 


 
2カメラ一体型だけの機能として、脇見運転警告やドライバー別の安全運転診断レポートの作成、見守り機能が付加されるので、例えば高齢ドライバーの運転状況を、離れて暮らすご家族が確認することもできるので安心ですね。

 

 

事故にあった時の対応はどうするんですか?

 

自動で事故受付センターに連絡されます。2名のオペレーターが対応するので緊急車両の手配中も通話し続けることができます。
ドライブレコーダーにバッテリーが内蔵されているので、エンジンがOFFになった場合でも通話を継続することができます。

 

 

最大5名で見守れます【あいおいニッセイ同和損保 タフ・見守るクルマの保険(ドラレコ型)】

www.aioinissaydowa.co.jp

 

見守り機能が付いているのは、私も両親と離れて暮らしているので安心ですね。

 

「あいおいニッセイ同和損保のタフ 見守るクルマの保険」なら、見守りサービスを最大5名登録でき、事故発生時以外でも、運転診断結果やアラートの発信状況などがレポートで届くので、普段の運転アドバイスを行うことで事故を未然に防ぐことや免許返納の話も切り出しやすくなります。

 

例えば、親が高齢ドライバーや、子供が免許取り立ての場合など運転が心配だけど、離れて暮らしているので様子がわからないときでも、複数のご家族で情報を共有し確認できるので安心です。見守りサービスとしても活用できそうですね。

 

 

安全運転だと保険料を割り引きます【損保ジャパン DRIVING!】

www.sompo-japan.jp

 

わかばさん、安全運転ですか?

 

もちろん! 安全すぎるぐらい安全運転ですよ。
 

 

だったら保険料が安くなるかもしれませんね。
「損保ジャパンのDRIVING !」のドライブレコーダーで算出された運転特性スコアで80点以上取ると翌年の保険料が5%割引になるんですよ。
 

 

どんな運転の仕方だと高得点と判断されるんですか?

 

ドライブレコーダーの走行情報を活用するので、急加速、急ブレーキ、急ハンドル、制限速度超過を避けた安全運転を心掛けていると、運転特性スコアで高得点が取りやすくなります。

 

「損保ジャパンのDRIVING !」のデメリットはどんなところですか?

 

リアカメラを設置できないことですね。
危険運転や交通事故は前方からだけとは限りません。ドライブレコーダーを設置するなら面倒でもリアカメラまで設置することをオススメします。
 

 

 

他社との違いがあまりない【三井住友海上 見守るクルマの保険GK】

www.ms-ins.com

 

2カメラ一体型の「東京海上日動」や、見守りが充実している「あいおいニッセイ同和損保」安全運転で保険料が割引になる「損保ジャパン」など、各社の特徴をあげてきましたが、「三井住友海上の 見守るクルマの保険GK」の他社との違いを説明したいんですけど、大きな特徴が見つけられませんでした。

 

 

三井住友海上の 見守るクルマの保険GK」のデメリットはどんなところですか?

 

リアカメラの設置が後付けで9,800円(税別)の費用がかかることです。
ドライブレコーダーを設置するならリアカメラは必須だと思うので、リアカメラも含めて検討してください。

 

 

 

自動車保険ドライブレコーダー特約を付加する場合の留意点

 

自動車保険ドライブレコーダー特約を付加すると、事故対応や運転診断、見守りサービスなど録画以外の機能も充実しています。
自動車保険で設置したほうがいいかドライブレコーダーを買って設置したほうがいいかは一概に言えません。
それぞれの特徴や留意点をまとめてみました。

 

自動車保険ドライブレコーダーはあくまでも特約

自動車保険で設置するドライブレコーダーはあくまでも特約なので、当然ですが自動車保険ドライブレコーダーを設置する保険会社で加入する必要があります。
現在、加入している保険会社がドライブレコーダー特約の取り扱いがあると問題なさそうですが、そうでない場合は自動車保険の見直しが必要になるので注意が必要です。

 

長く利用するとコストが高くなる

ドライブレコーダーの人気も高くなり、安いものだと1万円以下の商品も珍しくありません。
自動車保険ドライブレコーダー特約は、月額850円かかるので1年間で10,200円かかります。
事故対応や、見守りサービスなどの付加サービスもあるので単純に比較できませんが、こういったサービスが不要な方には割高になります。

 

スマホが使えないと機能の全てを使えない

見守りサービスや、運転診断レポートなど録画以外の機能が充実しているのが自動車保険ドライブレコーダー特約の魅力ですが、基本的にはスマホが使えないとサービスの制限があります。
事故や危険運転の録画を、SDカードから取り出すことができないぐらい機械操作が苦手な方は、録画以外の機能を十分使いこなすこともできないかもしれません。

 

ドライブレコーダーの需要は年々増加傾向にあり、設置されいると万が一事故や危険運転にあった時は役に立ちます。
ドライブレコーダーを設置する選択肢として自動車保険ドライブレコーダー特約もありますが、機能は充実しているか、使いこなせるか、コストは見あっているか十分に検討しましょう。
そもそもの自動車保険が適正なのかを確認することも重要ですね。
内容がわからない場合はお金のプロ、FP(ファイナンシャルプランナーに相談してください。

 

 

ご質問やご意見等ございましたら、コメント欄、お問い合わせページ、Twitterにてお知らせください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

資産運用や節約、お得なお金の相談は「お金のプロ」ファイナンシャルプランナーにご相談ください

 

www.kusumoto-fp.com