節約FPのトクトク日記

節約FPのトクトク日記

お金に振り回されない人生を 損してトク取れ

MENU

超初心者向けに資産運用をファイナンシャルプランナーが説明します【⑥ジュニアNISAの途中経過(2022年6月版)】

 



こんにちは、FP1級技能士マナブです。
今日は、資産運用や資産形成について超初心者向けに説明します。
資産運用に興味はあるけど難しくてわからない人、損しそうで怖くて始められない人は参考にしてみてください。

 

こんにちは、投資や資産運用の超初心者わかばです。
会社員の夫と高校生の娘、中学生の息子の4人暮らしです。
パートのお給料を貯金しているけど思ったように貯まらなくて資産運用を始めようと思っています。
 

 

前回の記事はこちらです。こちらの記事も参考にしてください。

kusumoto-fp.hatenablog.com

 

 

子供一人当たりの教育資金の総額は1,049万円

 

わかばさん、教育資金の準備はしていますか?

 

子供が生まれてすぐに学資保険に加入しました。高校卒業するときに満期になりますよ。

 

じゃあ、教育資金っていくらぐらい必要か、ご存知ですか?
幼稚園から高校まで公立で大学だけ私立に進学した場合、子供一人当たりの教育資金の総額は約1,049万円かかるんですよ。

✳︎文部科学省「子供の学習費調査(平成28年度)」「私立大学等の平成29年度遊学者に係る学生納付金等調査結果について」より

 

f:id:and7plus:20210516162236p:plain

進学先や自宅から通えるのかによって費用もさまざまですが、最も教育資金がかかるのはやはり大学費用です。

 

私の場合は、子供二人だからこれの2倍ですね!

 

だからと言って、お金のせいで子供の将来を犠牲にはできないですよね。
そこで、僕が実践している教育資金の貯め方を紹介しますね。

 

 

分配金・運用益が非課税になるNISA制度

 

わかばさん、預貯金に利息がつくのはご存知ですよね。

 

知ってますよ。少ないですけどね、だから利息はあまり気にしません。
 

 

じゃあ、利息に税金がかかっているのもご存知ですか?
預貯金の利息にかかる税金は「源泉分離課税」といって、銀行が利息を支払うときに20.315%の税率で徴収しているので、申告する必要はないから気にしていない人も意外と多いんですよ。

 

わかばさん、NISAって聞いたことありますか?

 

 

聞いたことはあるけど、詳しいことはわかりません。教えてください。

 

NISAとは、イギリスのISA(Individual Savings Account=個人貯蓄口座、「アイサ」という制度をモデルとして、2014年1月からスタートした「少額投資非課税制度」の愛称です。
NISAには「NISA」「つみたてNISA」「ジュニアNISA」の3種類があり、分配金や譲渡益が非課税になるんですよ。

 

 

つみたてNISA

NISA

ジュニアNISA

対象者

20歳以上の個人

0歳〜19歳の未成年者

非課税対象

公募株式投資信託、ETF(上場投資信託)の分配金・譲渡益等

公募株式投資信託、上場株式等の分配金・譲渡益等

非課税投資枠

毎年の新規購入額で40万円

毎年の新規購入額で120万円

毎年の新規購入額で80万円

投資可能期間

2042年まで

2023年まで

2023年まで

非課税期間

投資した年から最長20年間

投資した年から最長5年間

投資した年から最長5年間

譲渡・払い出し制限

いつでも譲渡可(ただし、年単位で金融機関の変更が可能)

18歳までは原則払い出しに制限

その他

つみたてNISAとNISAは同一年において、併用不可(どちらか選択が必要)

新規口座開設・購入は2023年末に終了(非課税で保有している投資信託は、

18歳になるまで引き続き保有可能)

 

非課税になるっていっても、分配金や譲渡益がたくさんもらえないと、あまり意味がないような気がしますが。

 

たしかに、投資から得た利益が多くなければ非課税のメリットはあまりありません。

 

 

国が定めた非課税制度 NISAのスゴイところ

 

NISAを利用し、投資信託で毎月コツコツと積み立てると、投資から得た普通分配金や譲渡益が、通常20.325%課税されるところが非課税になります。

 

投資信託は、元本割れリスクもありますが、毎月積み立てることで時間を味方につけることができリスクの低減が期待できたり、運用の効果を大きくしたりすることが期待できます。

 

まとまったお金がないと資産運用はできないって思っていました。
毎月コツコツ積み立てでも資産運用ってできるんですね。

 

例えば、毎月1万円の積み立て投資をして年率5%の収益率で運用できたとすると、20年後には元本240万円が約410万円までふえる計算になります。
しかも、410万円から元本の240万円をひいた利益170万円の20.315%、約35万円の税金が非課税になります。

 

 

ジュニアNISAを始めて3年経過しました

 

ちなみに、僕はジュニアNISAで毎月1万円を積み立てていたんですけど、下の画像が2021年5月14日の評価額で、ちょうど3年間経ったので積立金額は36万円、評価金額が2021年5月14日現在461,267円になっているので評価損益は101,262円のプラスです。

 

ジュニアNISA

 

 

2022年5月16日の評価額です。積み立て金額合計は2021年5月から19万円増えて58万円です。
評価額は688,208円でプラス103,201円だから、2021年5月と比べて評価損益合計は、1,939円増えてます。
先月は、前月比プラス6万円ぐらいだったのに、今月は前月比マイナス4万円と値動きが激しくなっています。

 

 

2022年6月15日の評価額です。積み立て金額合計は2021年5月から22万円増えて61万円です。
評価額は707,173円でプラス92,168円だから、2021年5月と比べて評価損益合計は、9,094円減っています。
一時期は20万円近くあった評価益も、10万円を切ってしまいました。
主な要因は、引き続き円安やウクライナ情勢、コロナの影響で日経平均が下がっていることが大きいと思います。
オミクロン型の感染拡大や米長期金利、円安、原油高など不透明な部分が多いですが、早くウクライナ情勢やコロナが終息することが第一でしょうね。
ただ、積立投資の場合、下がった時は安い価格で購入でき口数を増やせるので、ネガティブ思考にならず積立投資の本質を理解することが大切ですね。

 

 



 

資産運用商品は、上がったり下がったりの値動きがあります。下がった時は悲観的になりがちですが、大切なのはブレずに積み立て続けることです。
短期的な視野で一喜一憂せず、目標に向かって長期的な視野で考えることが重要です。



毎月コツコツ1万円だったら、1日300円ぐらいなので無理しなくても始められそうですね。

 

投資信託などの資産運用商品は元本割れリスクがあるので、資産運用商品の特徴やメリット・デメリットは、しっかり理解しましょう。
内容がわからない場合はお金のプロ、FP(ファイナンシャルプランナーに相談してください。

 

 

ご質問やご意見等ございましたら、コメント欄、お問い合わせページ、Twitterにてお知らせください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

資産運用や節約、お得なお金の相談は「お金のプロ」ファイナンシャルプランナーにご相談ください

 

www.kusumoto-fp.com

 

超初心者向けに資産運用をファイナンシャルプランナーが説明します【⑥ジュニアNISAの途中経過(2022年5月版)】

 



こんにちは、FP1級技能士マナブです。
今日は、資産運用や資産形成について超初心者向けに説明します。
資産運用に興味はあるけど難しくてわからない人、損しそうで怖くて始められない人は参考にしてみてください。

 

こんにちは、投資や資産運用の超初心者わかばです。
会社員の夫と高校生の娘、中学生の息子の4人暮らしです。
パートのお給料を貯金しているけど思ったように貯まらなくて資産運用を始めようと思っています。
 

 

前回の記事はこちらです。こちらの記事も参考にしてください。

kusumoto-fp.hatenablog.com

 

 

子供一人当たりの教育資金の総額は1,049万円

 

わかばさん、教育資金の準備はしていますか?

 

子供が生まれてすぐに学資保険に加入しました。高校卒業するときに満期になりますよ。

 

じゃあ、教育資金っていくらぐらい必要か、ご存知ですか?
幼稚園から高校まで公立で大学だけ私立に進学した場合、子供一人当たりの教育資金の総額は約1,049万円かかるんですよ。

✳︎文部科学省「子供の学習費調査(平成28年度)」「私立大学等の平成29年度遊学者に係る学生納付金等調査結果について」より

 

f:id:and7plus:20210516162236p:plain

進学先や自宅から通えるのかによって費用もさまざまですが、最も教育資金がかかるのはやはり大学費用です。

 

私の場合は、子供二人だからこれの2倍ですね!

 

だからと言って、お金のせいで子供の将来を犠牲にはできないですよね。
そこで、僕が実践している教育資金の貯め方を紹介しますね。

 

 

分配金・運用益が非課税になるNISA制度

 

わかばさん、預貯金に利息がつくのはご存知ですよね。

 

知ってますよ。少ないですけどね、だから利息はあまり気にしません。
 

 

じゃあ、利息に税金がかかっているのもご存知ですか?
預貯金の利息にかかる税金は「源泉分離課税」といって、銀行が利息を支払うときに20.315%の税率で徴収しているので、申告する必要はないから気にしていない人も意外と多いんですよ。

 

わかばさん、NISAって聞いたことありますか?

 

 

聞いたことはあるけど、詳しいことはわかりません。教えてください。

 

NISAとは、イギリスのISA(Individual Savings Account=個人貯蓄口座、「アイサ」という制度をモデルとして、2014年1月からスタートした「少額投資非課税制度」の愛称です。
NISAには「NISA」「つみたてNISA」「ジュニアNISA」の3種類があり、分配金や譲渡益が非課税になるんですよ。

 

 

つみたてNISA

NISA

ジュニアNISA

対象者

20歳以上の個人

0歳〜19歳の未成年者

非課税対象

公募株式投資信託、ETF(上場投資信託)の分配金・譲渡益等

公募株式投資信託、上場株式等の分配金・譲渡益等

非課税投資枠

毎年の新規購入額で40万円

毎年の新規購入額で120万円

毎年の新規購入額で80万円

投資可能期間

2042年まで

2023年まで

2023年まで

非課税期間

投資した年から最長20年間

投資した年から最長5年間

投資した年から最長5年間

譲渡・払い出し制限

いつでも譲渡可(ただし、年単位で金融機関の変更が可能)

18歳までは原則払い出しに制限

その他

つみたてNISAとNISAは同一年において、併用不可(どちらか選択が必要)

新規口座開設・購入は2023年末に終了(非課税で保有している投資信託は、

18歳になるまで引き続き保有可能)

 

非課税になるっていっても、分配金や譲渡益がたくさんもらえないと、あまり意味がないような気がしますが。

 

たしかに、投資から得た利益が多くなければ非課税のメリットはあまりありません。

 

 

国が定めた非課税制度 NISAのスゴイところ

 

NISAを利用し、投資信託で毎月コツコツと積み立てると、投資から得た普通分配金や譲渡益が、通常20.325%課税されるところが非課税になります。

 

投資信託は、元本割れリスクもありますが、毎月積み立てることで時間を味方につけることができリスクの低減が期待できたり、運用の効果を大きくしたりすることが期待できます。

 

まとまったお金がないと資産運用はできないって思っていました。
毎月コツコツ積み立てでも資産運用ってできるんですね。

 

例えば、毎月1万円の積み立て投資をして年率5%の収益率で運用できたとすると、20年後には元本240万円が約410万円までふえる計算になります。
しかも、410万円から元本の240万円をひいた利益170万円の20.315%、約35万円の税金が非課税になります。

 

 

ジュニアNISAを始めて3年経過しました

 

ちなみに、僕はジュニアNISAで毎月1万円を積み立てていたんですけど、下の画像が2021年5月14日の評価額で、ちょうど3年間経ったので積立金額は36万円、評価金額が2021年5月14日現在461,267円になっているので評価損益は101,262円のプラスです。

 

ジュニアNISA

 

 

2022年4月14日の評価額です。積み立て金額合計は2021年5月から16万円増えて55万円です。
評価額は698,908円でプラス143,901円だから、2021年5月と比べて評価損益合計は、42,639円増えてますね。
しかも、先月と比べると、評価損益合計は62,409円増えています。
一時期は、20万円近くあった評価益が、ここ1年ぐらいで下がっていたんですが、ここに来てまた上がってきました。

 

 

f:id:and7plus:20220415123836p:plain

2022年5月16日の評価額です。積み立て金額合計は2021年5月から19万円増えて58万円です。
評価額は688,208円でプラス103,201円だから、2021年5月と比べて評価損益合計は、1,939円増えてます。
先月は、前月比プラス6万円ぐらいだったのに、今月は前月比マイナス4万円と値動きが激しくなっています。
主な要因は、引き続き円安やウクライナ情勢、コロナの影響で日経平均が下がっていることが大きいと思います。
オミクロン型の感染拡大や米長期金利、円安、原油高など不透明な部分が多いですが、早くウクライナ情勢やコロナが終息することが第一でしょうね。
ただ、積立投資の場合、下がった時も悪いことばかりではなく、口数を多く変えるので積立投資の本質を理解することが大切ですね。

 

 



 

資産運用商品は、上がったり下がったりの値動きがあります。下がった時は悲観的になりがちですが、積み立てで資産運用をしている場合、基準価額が下がった時は口数が多く買えるという考え方もあります。
短期的な視野で一喜一憂せず、目標に向かって長期的な視野で考えることが重要です。



毎月コツコツ1万円だったら、1日300円ぐらいなので無理しなくても始められそうですね。

 

投資信託などの資産運用商品は元本割れリスクがあるので、資産運用商品の特徴やメリット・デメリットは、しっかり理解しましょう。
内容がわからない場合はお金のプロ、FP(ファイナンシャルプランナーに相談してください。

 

 

ご質問やご意見等ございましたら、コメント欄、お問い合わせページ、Twitterにてお知らせください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

資産運用や節約、お得なお金の相談は「お金のプロ」ファイナンシャルプランナーにご相談ください

 

www.kusumoto-fp.com

 

超初心者向けに資産運用をファイナンシャルプランナーが説明します【11 iDeCoを始めてから年経過後の資産状況】

 





こんにちは、FP一級技能士マナブです。
今日は、資産運用や資産形成について超初心者向けに説明します。
資産運用に興味はあるけど難しくてわからない人、損しそうで怖くて始められない人は参考にしてみてください。

 

こんにちは、投資や資産運用の超初心者わかばです。
会社員の夫と高校生の娘、中学生の息子の4人暮らしです。
パートのお給料を貯金しているけど思ったように貯まらなくて資産運用を始めようと思っています。
 

iDeCo 個人型確定拠出年金とは

 

さっそくですが、わかばさんは自身が、将来受け取る年金のことはご存じですか?

 

毎日の生活が忙しくて、将来受け取る年金のことなんか考えたこともありません。

 

少し前に話題になった、老後に2,000万円が必要になるという「老後2,000万円問題」ですが、
ざっくり言うと、老後の基本的な収入源となる公的年金だけでは、不足が生じるので資産形成が必要だと言われています。

 

人生には大きく分けて二つのステージに分けられます。
資産を育てる(仕事をしている)時期と資産を使う(仕事をしていない)時期です。
下の図のように学校卒業後、社会に出て働き始め60〜65歳まで働きます。そして現役引退後は年金を受け取り、足りない分はそれまでに蓄えていた資産を取り崩して生活していくことになります。
今後はさらに寿命が伸びたり、働き方も多様化することでライフスタイルが複雑化すると思いますが、若いうちは働いて資産を作り、老後は年金と蓄えた資産で生活するというライフサイクルは変わらないと思います。
 
f:id:and7plus:20210503114000p:plain 
いつまでも働けるわけではないので、お給料などの収入がある働いている時が資産形成には向いているってことですね。

 

老後資金はいくら必要か考えてみる

 

「年金だけでは足りない」「老後のお金がありません」などと将来、自身が年金をいくらぐらいもらえるか不安な人も多いのではないでしょうか?

 

けど、子供たちは高一と中一で教育資金も必要だし、老後資金なんてまだまだ先って感じで、ぜんぜん考えていないです。

 

老後資金がいくら必要かと言うと、
先程の表にも記載してあるように、
老後の生活費✳︎は、夫婦二人の無職世帯の平均支出が月26万円。65歳で退職して平均寿命の85歳までの20年間で計算すると約6,240万円になるんですよ。

 

✳︎総務省「家計調査年報(家計収支編)」平成30年家計の概要より

 

6,240万円もかかるんですね!

 

老後資金などの「三大資金」以外にも「自動車購入」「旅行」「起業」「お子さんの結婚、出産」など、色々なライフイベントがありライフイベントにお金の掛け方はそれぞれですがまとまった資金が必要になります。

 

働き盛りのうちに将来のために貯蓄しようと思っても、働き盛りの世代も支出が多くては思うようにお金は貯まりませんね。

 

iDeCo公的年金にプラスする年金を、節税しながら確保できる

 

わかばさん、iDeCoってご存じですか?

 

聞いたことはあるけど、詳しくはわかりません。

  

NISAと同じく、資産形成を始めやすいように国が作った制度ですが、
簡単に言うと、
・老後資金の積み立てが目的
・積立額は月々5,000円から
・利益に税金がかからない
・掛け金が全額所得控除となる
・60歳まで引き出せない
といった制度です。

 

積み立てている間も節税できるんですね。
 

実際どうなの? iDeCoの途中経過

細かいDeCoの制度や、メリット・デメリットについては改めて説明することにして、
実際に見てもらった方がわかりやすいので、僕がやっているiDeCoの途中経過を公開します。

 

 

掛け金は毎月12,000円に設定し、運用利回り5%を目指して設定しています。

評価損益も10万円以上のプラスが出ているので一安心ですね。

 

60歳までは、まだまだ長いので状況を見てスイッチングや商品配分変更を検討しようと思います。

 

  

ご質問やご意見等ございましたら、コメント欄、お問い合わせページ、Twitterにてお知らせください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

資産運用や節約、お得なお金の相談は「お金のプロ」ファイナンシャルプランナーにご相談ください

 

www.kusumoto-fp.com

超初心者向けに資産運用をファイナンシャルプランナーが説明します【⑩投資信託は基準価格が安いとお買い得なのか?】

 



こんにちは、FP一級技能士マナブです。
資産運用や資産形成について超初心者向けに説明します。
資産運用に興味はあるけど難しくてわからない人、損しそうで怖くて始められない人は参考にしてみてください。

 

こんにちは、投資や資産運用の超初心者わかばです。
会社員の夫と高校生の娘、中学生の息子の4人暮らしです。
パートのお給料を貯金しているけど思ったように貯まらなくて資産運用を始めようと思っています。
 

 

前回の記事はこちらです。こちらの記事も参考にしてください。

 

kusumoto-fp.hatenablog.com

 

 

基準価格に高いも安いもありません

 

わかばさん、投資信託を選ぶ際に基準価格は気にしますか?

 

基準価格が高いファンドは、もう上がらないんじゃないかと思うので、なるべく基準価格が安いファンドを買いたいです。

 

「基準価格が高いと買いづらい」「基準価格が下がってから買います」などと基準価格を気にして一歩を踏み出せないという話を聞きます。

実は、ファンドの基準価格に高いも安いもないんですよ。

 

そうなんですか!?

 

基準価格とは、ある時点からの変化率を測るためのものです。

 

例えば、基準価格が10,000円のAファンドと、5,000円のBファンドがあったとします。

わかばさんは、どちらのファンドを購入しますか?

 

5,000円のBファンドが良さそうですが…

 

 

 

「金額」ではなく「率」で

 

基準価格10,000円のファンドA、5,000円のファンドBをそれぞれ100万円分購入すると口数は、ファンドAが100口、ファンドBは200口になります。
1
ヶ月後にファンドA、ファンドB共に10%値上がりすると
それぞれの基準価格は、ファンド
A11,000円、ファンドB5,500円に値上がりします。
購入した口数は、ファンドAは100口、ファンドBは200口なので、
それぞれの評価額は、ファンドAは110万円、ファンドBの評価額も110万円で同じ評価額になるんですよ。

 



 

基準価格が安いファンドばかり探していたけど、あまり関係ないんですね。
 

 

今日の基準価格は、運用を開始した日からの変化率を測ったものに過ぎません。

しかも、設定日以降、ずーっと同じ銘柄を保有し続けているわけではなく、多くのファンドでは、ファンドマネージーが銘柄の入れ替えなどを行い、少しでも上がる可能性のある銘柄に投資をしていきます。

 

株式みたいに一つの銘柄だけに投資している場合は、安くなったから買うということもありますが、投資信託の場合はあまり気にする必要はありません。
積立投資をする場合は、安い時は口数をたくさん買えるので、長期的な視野で考え市場に居続けることが重要です。

 

 

 

基準価格はどんなファンドでも10,000円からスタートするんでしたよね。

 

そもそも基準価格とは、ファンドの時価総額を口数で割ったもので、1万口あたりであらわします。
どんなファンドでも、設定時は10,000円からスタートします。
口数とは、投資信託の取引を行うときの単位です。

 

 

投資信託は、元本割れリスクもありますが、毎月積み立てることで時間を味方につけることができリスクの低減が期待できたり、運用の効果を大きくしたりすることが期待できます。

 

私の場合、毎月コツコツ積み立てる中長期の資産運用だから、基準価格は気にせずに購入し続けようしようかな。

 

 

投資信託などの資産運用商品は元本割れリスクがあるので、資産運用商品の特徴やメリット・デメリットは、しっかり理解しましょう。
内容がわからない場合はお金のプロ、FP(ファイナンシャルプランナーに相談してください。

 

 

ご質問やご意見等ございましたら、コメント欄、お問い合わせページ、Twitterにてお知らせください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

資産運用や節約、お得なお金の相談は「お金のプロ」ファイナンシャルプランナーにご相談ください

 

www.kusumoto-fp.com

超初心者向けに資産運用をファイナンシャルプランナーが説明します【⑥ジュニアNISAの途中経過(2022年4月版)】

 



こんにちは、FP1級技能士マナブです。
今日は、資産運用や資産形成について超初心者向けに説明します。
資産運用に興味はあるけど難しくてわからない人、損しそうで怖くて始められない人は参考にしてみてください。

 

こんにちは、投資や資産運用の超初心者わかばです。
会社員の夫と高校生の娘、中学生の息子の4人暮らしです。
パートのお給料を貯金しているけど思ったように貯まらなくて資産運用を始めようと思っています。
 

 

前回の記事はこちらです。こちらの記事も参考にしてください。

kusumoto-fp.hatenablog.com

 

 

子供一人当たりの教育資金の総額は1,049万円

 

わかばさん、教育資金の準備はしていますか?

 

子供が生まれてすぐに学資保険に加入しました。高校卒業するときに満期になりますよ。

 

じゃあ、教育資金っていくらぐらい必要か、ご存知ですか?
幼稚園から高校まで公立で大学だけ私立に進学した場合、子供一人当たりの教育資金の総額は約1,049万円かかるんですよ。

✳︎文部科学省「子供の学習費調査(平成28年度)」「私立大学等の平成29年度遊学者に係る学生納付金等調査結果について」より

 

f:id:and7plus:20210516162236p:plain

進学先や自宅から通えるのかによって費用もさまざまですが、最も教育資金がかかるのはやはり大学費用です。

 

私の場合は、子供二人だからこれの2倍ですね!

 

だからと言って、お金のせいで子供の将来を犠牲にはできないですよね。
そこで、僕が実践している教育資金の貯め方を紹介しますね。

 

 

分配金・運用益が非課税になるNISA制度

 

わかばさん、預貯金に利息がつくのはご存知ですよね。

 

知ってますよ。少ないですけどね、だから利息はあまり気にしません。
 

 

じゃあ、利息に税金がかかっているのもご存知ですか?
預貯金の利息にかかる税金は「源泉分離課税」といって、銀行が利息を支払うときに20.315%の税率で徴収しているので、申告する必要はないから気にしていない人も意外と多いんですよ。

 

わかばさん、NISAって聞いたことありますか?

 

 

聞いたことはあるけど、詳しいことはわかりません。教えてください。

 

NISAとは、イギリスのISA(Individual Savings Account=個人貯蓄口座、「アイサ」という制度をモデルとして、2014年1月からスタートした「少額投資非課税制度」の愛称です。
NISAには「NISA」「つみたてNISA」「ジュニアNISA」の3種類があり、分配金や譲渡益が非課税になるんですよ。

 

 

つみたてNISA

NISA

ジュニアNISA

対象者

20歳以上の個人

0歳〜19歳の未成年者

非課税対象

公募株式投資信託、ETF(上場投資信託)の分配金・譲渡益等

公募株式投資信託、上場株式等の分配金・譲渡益等

非課税投資枠

毎年の新規購入額で40万円

毎年の新規購入額で120万円

毎年の新規購入額で80万円

投資可能期間

2042年まで

2023年まで

2023年まで

非課税期間

投資した年から最長20年間

投資した年から最長5年間

投資した年から最長5年間

譲渡・払い出し制限

いつでも譲渡可(ただし、年単位で金融機関の変更が可能)

18歳までは原則払い出しに制限

その他

つみたてNISAとNISAは同一年において、併用不可(どちらか選択が必要)

新規口座開設・購入は2023年末に終了(非課税で保有している投資信託は、

18歳になるまで引き続き保有可能)

 

非課税になるっていっても、分配金や譲渡益がたくさんもらえないと、あまり意味がないような気がしますが。

 

たしかに、投資から得た利益が多くなければ非課税のメリットはあまりありません。

 

 

国が定めた非課税制度 NISAのスゴイところ

 

NISAを利用し、投資信託で毎月コツコツと積み立てると、投資から得た普通分配金や譲渡益が、通常20.325%課税されるところが非課税になります。

 

投資信託は、元本割れリスクもありますが、毎月積み立てることで時間を味方につけることができリスクの低減が期待できたり、運用の効果を大きくしたりすることが期待できます。

 

まとまったお金がないと資産運用はできないって思っていました。
毎月コツコツ積み立てでも資産運用ってできるんですね。

 

例えば、毎月1万円の積み立て投資をして年率5%の収益率で運用できたとすると、20年後には元本240万円が約410万円までふえる計算になります。
しかも、410万円から元本の240万円をひいた利益170万円の20.315%、約35万円の税金が非課税になります。

 

 

ジュニアNISAを始めて3年経過しました

 

ちなみに、僕はジュニアNISAで毎月1万円を積み立てていたんですけど、下の画像が2021年5月14日の評価額で、ちょうど3年間経ったので積立金額は36万円、評価金額が2021年5月14日現在461,267円になっているので評価損益は101,262円のプラスです。

 

ジュニアNISA

 

 

2022年3月15日の評価額です。積み立て金額合計は5月から13万円増えて52万円です。
評価額は606,503円でプラス81,492円だから、2021年5月と比べて評価損益合計は、19,770円減ってますね。
しかも、先月と比べると、評価損益合計は28,597円少なくなっています。
主な要因は、ウクライナ情勢や、コロナの影響で日経平均が下がっているのが大きいと思います。オミクロン型の感染拡大や米長期金利、円安、原油高など不透明な部分が多いですが、早くウクライナ情勢やコロナが終息することが第一でしょうね。

 

 

f:id:and7plus:20220315121652p:plain

2022年4月14日の評価額です。積み立て金額合計は5月から16万円増えて55万円です。
評価額は698,908円でプラス143,901円だから、2021年5月と比べて評価損益合計は、42,639円増えてますね。
しかも、先月と比べると、評価損益合計は62,409円増えています。
主な要因は、円安やウクライナ情勢、コロナの影響で日経平均が下がっているのが大きいと思います。オミクロン型の感染拡大や米長期金利、円安、原油高など不透明な部分が多いですが、早くウクライナ情勢やコロナが終息することが第一でしょうね。
一時期は、20万円近くあった評価益が、ここ1年ぐらいで下がっていたんですが、ここに来てまた上がってきました。
積み立てを続けていると、下がった場合も悪いことばかりではなく、口数を多く変えるので長期的な視野を持つことが大切ですね。

 

 

f:id:and7plus:20220415123836p:plain



 

資産運用商品は、上がったり下がったりの値動きがあります。下がった時は悲観的になりがちですが、積み立てで資産運用をしている場合、基準価額が下がった時は口数が多く買えるという考え方もあります。
短期的な視野で一喜一憂せず、目標に向かって長期的な視野で考えることが重要です。



毎月コツコツ1万円だったら、1日300円ぐらいなので無理しなくても始められそうですね。

 

投資信託などの資産運用商品は元本割れリスクがあるので、資産運用商品の特徴やメリット・デメリットは、しっかり理解しましょう。
内容がわからない場合はお金のプロ、FP(ファイナンシャルプランナーに相談してください。

 

 

ご質問やご意見等ございましたら、コメント欄、お問い合わせページ、Twitterにてお知らせください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

資産運用や節約、お得なお金の相談は「お金のプロ」ファイナンシャルプランナーにご相談ください

 

www.kusumoto-fp.com

お金の勉強をしないと知らずに損しているかも!? FP1級技能士が「最低限知っておきたいお金の情報」を紹介します。③奨学金制度

こんにちは、FP1級技能士マナブです。

僕が学生の頃は、お金に課する授業などはなく、社会人になると給料明細の見方もわからず、口座に振り込まれている金額が当たり前と思い、貯金も知り合いに言われるがまま何も気にせず貯金していました。
しかし、現在はさまざまな金融商品が溢れるとともに、勉強しなければ正しい商品選択ができなくなってきました。
学校の授業でも、年金やお金に関する授業が始まり学習指導要領の改定により、2022年度からは高校の家庭科の授業で金融教育が行われます。

FP1級技能士が、知らずに損することがないように、最低限知っておきたいお金の情報を紹介します。

 

この記事では、「将来つきたい職業や、叶えたい夢があるのに、学費の問題で諦めなければならない」というような経済的な理由で就学が困難な学生に対して、学費や生活費のサポートが受けられる奨学金制度について説明します。

 

 

f:id:and7plus:20210616144509p:plain

妊娠から出産までのかかるお金・もらえるお金

かかるお金

CASE
妊婦健診費用

妊婦さんや赤ちゃんの健康状態を、定期的に確認するために行う妊婦健診にかかる費用
助成により1回あたり数千円程度の負担で受信できる

CASE
出産費用
 正常分娩の際の平均的な入院・出産にかかる費用
TOTAL
出産費用の総額(入院・分娩料・その他)
 総額約51万円(正常分娩の全国平均 出典:公益社団法人国民健康保険中央会「出産費用平成28年度」より)

 

もらえるお金

CASE
妊婦健診診査費用の助成

妊婦健診費用には、公費による補助制度があり、一般的には母子手帳の交付に合わせて14回程度の妊婦健診で利用できる受診券等が交付される。
※受診券等の数は都道府県により異なり、全国平均の公費負担額は約10万5千円 参考:厚生労働省HP妊婦健康診査の公費負担の状況について(平成30年4月1日現在)

CASE
 子供一人につき42万円(産科医療補償制度の対象外となる出産の場合は40.4万円)

 

実家から出て就学する方は、入学金や授業料の他に生活費用もかかります。入学金は1年目だけですが、授業料・生活費は4年間かかり続けることになります。
その費用は、保護者が負担したり、自分でまかなったりする場合もありますが、さまざまな事情でそれができない場合もあります。
そんな時にサポートしてくれるのが奨学金等の制度です。
 

奨学金には「給付型奨学金(返済不要)」と「貸与型奨学金(返済必要)」がある

POINT
支給対象者

健康保険の被保険者(パートやアルバイト、非正規雇用社員も対象)
国民健康保険に加入している人や、退職し任意継続被保険者となった人、家族の扶養に入っている人は受給できない

POINT
支給期間
 産前の42日間と産後の56日間
POINT
支給額
 支給開始の日以前12ヶ月間の各標準報酬月額の平均額 × 1 30 × 2 3
CASE
標準報酬月額平均が20万円の場合の支給例
 20万円 × 1 30 × 2 3 ×98日(産前42日+産後56日)
=約435千円

 

育児休業給付金

POINT
支給対象者

1歳(両親が取得する場合は1歳2ヶ月。条件により最長2歳)に満たない子を養育するために育児休業をした雇用保険の被保険者(パートやアルバイトも可)の方で、育児休業開始日前2年間に、賃金支払基礎日数が11日以上ある完全月が12ヶ月以上ある方
雇用保険に加入できない、個人事業主など自営業の方は受給できない

POINT
支給期間
 1歳(両親が取得する場合は、1歳2ヶ月。条件により最長2歳)に満たない子を養育するための育児休業期間中
POINT
支給額
 休業開始時賃金日額×支給日数×67%(休業開始から6ヶ月経過後は50%)

 ただし、事業主から賃金が支払われた場合は、賃金月額の支払割合に応じて次のようになります。

  • 13%(30%)以下:賃金月額の67%(50%)相当額を支給
  • 13%(30%)超80%未満:賃金月額の80%相当額と、事業主から支給される賃金の差額を支給
  • 80%以上:支給されない
※休業開始から6ヶ月経過後
CASE
賃金日額が6,666円(月額20万円)の場合の支給例
  • 20万円 × 30日 ×67% =月額約134千円(最初の6ヶ月間)
  • 20万円 × 30日 ×50% =月額約10万円(最初の6ヶ月経過後から原則、子が1歳に達する日の前日まで)

 

出産を迎える場合、頭に浮かぶ不安の一つに経済的な不安があります。
これらは、出産や育児で仕事に就けない期間を支援する制度ですが、働き方も多様化し、いろんなケースが考えられますので注意点をまとめてみました。
 

妊娠・出産・育児に対する助成について注意点

出産手当金

CASE
出産手当金と育児休業給付金は両方もらえる?

出産手当金と育児休業給付金は両方もらうことができます。
健康保険と、雇用保険の両方に加入していて要件を満たすと、産前産後休暇として出産手当金を受け取り、その後、継続して育児休業を取得する場合は育児休業給付金も受け取ることが可能です。

CASE
父親ももらえる?
 出産手当金は、健康保険の被保険者である母親本人しかもらえないが、育児休業給付金は要件を満たせば父親ももらえます。
CASE
休業中も社会保険料は支払う?
 産前産後休業(産前6週間(多児妊娠の場合14週間)から産後8週間)・育児休業等をしている間(子が3歳に達するまで)の健康保険料や雇用保険料負担は免除されます。
産休中や育休中に他に収入がなければ、配偶者控除を受けることができます。
CASE
退職してももらえる?
 退職した場合、出産手当金はもらえるが、育児休業給付金は、雇用保険の雇用継続給付なのでもらえません。
CASE
他にもらえるものは?
 児童手当が、0歳から中学校卒業までの(国内在住・生計同一)児童がいる家庭に給付されます。
  • 3歳未満:月額15,000円
  • 3歳以上小学校修了前:月額10,000円(第三子以降は15,000円)
  • 中学生:月額10,000円
  • 特例給付:月額一律5,000円
※児童を養育している方の所得が所得制限限度額以上の場合

  

日本には、困った時に支援してくれる「社会保障制度」があります。

今回は妊娠・出産に対する助成について紹介しました、次回以降も、困ったときに社会保障がどれくらい受けられるのかをテーマ別に紹介していきます。

 
生活上のリスクが発生した場合に、公的保障でカバーできない部分を自己負担でカバーしなければいけない場合があります。
生活上のリスク回避の相談は「お金のプロ」ファイナンシャルプランナーにご相談ください

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 

www.kusumoto-fp.com

超初心者向けに資産運用をファイナンシャルプランナーが説明します【⑥ジュニアNISAの途中経過(2022年3月版)】

 



こんにちは、FP1級技能士マナブです。
今日は、資産運用や資産形成について超初心者向けに説明します。
資産運用に興味はあるけど難しくてわからない人、損しそうで怖くて始められない人は参考にしてみてください。

 

こんにちは、投資や資産運用の超初心者わかばです。
会社員の夫と高校生の娘、中学生の息子の4人暮らしです。
パートのお給料を貯金しているけど思ったように貯まらなくて資産運用を始めようと思っています。
 

 

前回の記事はこちらです。こちらの記事も参考にしてください。

kusumoto-fp.hatenablog.com

 

 

子供一人当たりの教育資金の総額は1,049万円

 

わかばさん、教育資金の準備はしていますか?

 

子供が生まれてすぐに学資保険に加入しました。高校卒業するときに満期になりますよ。

 

じゃあ、教育資金っていくらぐらい必要か、ご存知ですか?
幼稚園から高校まで公立で大学だけ私立に進学した場合、子供一人当たりの教育資金の総額は約1,049万円かかるんですよ。

✳︎文部科学省「子供の学習費調査(平成28年度)」「私立大学等の平成29年度遊学者に係る学生納付金等調査結果について」より

 

f:id:and7plus:20210516162236p:plain

進学先や自宅から通えるのかによって費用もさまざまですが、最も教育資金がかかるのはやはり大学費用です。

 

私の場合は、子供二人だからこれの2倍ですね!

 

だからと言って、お金のせいで子供の将来を犠牲にはできないですよね。
そこで、僕が実践している教育資金の貯め方を紹介しますね。

 

 

分配金・運用益が非課税になるNISA制度

 

わかばさん、預貯金に利息がつくのはご存知ですよね。

 

知ってますよ。少ないですけどね、だから利息はあまり気にしません。
 

 

じゃあ、利息に税金がかかっているのもご存知ですか?
預貯金の利息にかかる税金は「源泉分離課税」といって、銀行が利息を支払うときに20.315%の税率で徴収しているので、申告する必要はないから気にしていない人も意外と多いんですよ。

 

わかばさん、NISAって聞いたことありますか?

 

 

聞いたことはあるけど、詳しいことはわかりません。教えてください。

 

NISAとは、イギリスのISA(Individual Savings Account=個人貯蓄口座、「アイサ」という制度をモデルとして、2014年1月からスタートした「少額投資非課税制度」の愛称です。
NISAには「NISA」「つみたてNISA」「ジュニアNISA」の3種類があり、分配金や譲渡益が非課税になるんですよ。

 

 

つみたてNISA

NISA

ジュニアNISA

対象者

20歳以上の個人

0歳〜19歳の未成年者

非課税対象

公募株式投資信託、ETF(上場投資信託)の分配金・譲渡益等

公募株式投資信託、上場株式等の分配金・譲渡益等

非課税投資枠

毎年の新規購入額で40万円

毎年の新規購入額で120万円

毎年の新規購入額で80万円

投資可能期間

2042年まで

2023年まで

2023年まで

非課税期間

投資した年から最長20年間

投資した年から最長5年間

投資した年から最長5年間

譲渡・払い出し制限

いつでも譲渡可(ただし、年単位で金融機関の変更が可能)

18歳までは原則払い出しに制限

その他

つみたてNISAとNISAは同一年において、併用不可(どちらか選択が必要)

新規口座開設・購入は2023年末に終了(非課税で保有している投資信託は、

18歳になるまで引き続き保有可能)

 

非課税になるっていっても、分配金や譲渡益がたくさんもらえないと、あまり意味がないような気がしますが。

 

たしかに、投資から得た利益が多くなければ非課税のメリットはあまりありません。

 

 

国が定めた非課税制度 NISAのスゴイところ

 

NISAを利用し、投資信託で毎月コツコツと積み立てると、投資から得た普通分配金や譲渡益が、通常20.325%課税されるところが非課税になります。

 

投資信託は、元本割れリスクもありますが、毎月積み立てることで時間を味方につけることができリスクの低減が期待できたり、運用の効果を大きくしたりすることが期待できます。

 

まとまったお金がないと資産運用はできないって思っていました。
毎月コツコツ積み立てでも資産運用ってできるんですね。

 

例えば、毎月1万円の積み立て投資をして年率5%の収益率で運用できたとすると、20年後には元本240万円が約410万円までふえる計算になります。
しかも、410万円から元本の240万円をひいた利益170万円の20.315%、約35万円の税金が非課税になります。

 

 

ジュニアNISAを始めて3年経過しました

 

ちなみに、僕はジュニアNISAで毎月1万円を積み立てていたんですけど、下の画像が2021年5月14日の評価額で、ちょうど3年間経ったので積立金額は36万円、評価金額が2021年5月14日現在461,267円になっているので評価損益は101,262円のプラスです。

 

ジュニアNISA

 

 

2022年2月15日の評価額です。積み立て金額合計は5月から10万円増えて49万円です。
評価額は605,105円でプラス110,089円だから、2021年5月と比べて評価損益合計は、8,827円増えてますね。
しかし、先月と比べると、評価損益合計は36,757円少なくなっています。

 

 

f:id:and7plus:20220215132600p:plain


2022年3月15日の評価額です。積み立て金額合計は5月から13万円増えて52万円です。
評価額は606,503円でプラス81,492円だから、2021年5月と比べて評価損益合計は、19,770円減ってますね。
しかも、先月と比べると、評価損益合計は28,597円少なくなっています。
主な要因は、ウクライナ情勢や、コロナの影響で日経平均が下がっているのが大きいと思います。オミクロン型の感染拡大や米長期金利、円安、原油高など不透明な部分が多いですが、早くウクライナ情勢やコロナが終息することが第一でしょうね。
一時期は、20万円近く評価益がありましたが、ここ1年ぐらいで一番評価額が下がっています。
積み立てを続けていると、下がった場合も悪いことばかりではなく、口数を多く変えるので長期的な視野を持つことが大切ですね。

 

 

f:id:and7plus:20220315121652p:plain



 

資産運用商品は、上がったり下がったりの値動きがあります。下がった時は悲観的になりがちですが、積み立てで資産運用をしている場合、基準価額が下がった時は口数が多く買えるという考え方もあります。
短期的な視野で一喜一憂せず、目標に向かって長期的な視野で考えることが重要です。



毎月コツコツ1万円だったら、1日300円ぐらいなので無理しなくても始められそうですね。

 

投資信託などの資産運用商品は元本割れリスクがあるので、資産運用商品の特徴やメリット・デメリットは、しっかり理解しましょう。
内容がわからない場合はお金のプロ、FP(ファイナンシャルプランナーに相談してください。

 

 

ご質問やご意見等ございましたら、コメント欄、お問い合わせページ、Twitterにてお知らせください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

資産運用や節約、お得なお金の相談は「お金のプロ」ファイナンシャルプランナーにご相談ください

 

www.kusumoto-fp.com